玲光苑|千葉県成田市|豊立会|れいこうえん|特別養護老人ホーム|デイサービスセンター|地域包括支援センター|訪問入浴介護事業所|

 

特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
夏の夕べ~花火大会~
2019-08-03

梅雨も明け、夏本番らしい気候になってまいりましたsurprise

皆様はいかがお過ごしでしょうか?

8/3(土)ローズ館では幕張で開催された「千葉市民花火大会」を屋上より観賞しました

「千葉市民花火大会」は毎年幕張海浜公園で開催さている打ち上げ総数23,000発(国内最大級)にも及ぶ花火大会です

大きな花火が夜空を照らすたびにローズ館屋上の観客席からは「おおー!」「たーまやー!」などの歓声が上がり、夏のひと時を楽しまれましたlaugh

参加された入居者様から感想を伺うと…「すごかったわ、こんな大きな花火を見るのは久しぶりだったわ」などなど…大変満足気な様子でしたwink

「また来年も楽しみにしております」と、早くも来年の楽しみが増えた皆様でした

 

 
職員紹介vol.12(小泉介護職員)
2019-06-27

小泉介護職員(平成31年3月入職)

 

「でもやっぱり、この仕事で良かったと思う。」

 

「実はいつも『ごめんなさい』って心の中で謝ってるんです」と話す小泉さん…

「まだ入職したばかりなので、覚えることがいっぱい。余裕が無くて、入居者様の皆さんに笑顔で接することもできない…。何もできていない。毎日、反省ばかりなんです。でも皆さんはそんな僕に対して『大変でしょう、いつもありがとう』って声を掛けてくれて…なんだか泣きそうになっちゃいますよね」という。

「力不足だし、情けないし、申し訳ない気持ちでいっぱいですけど…、でもやっぱり…僕はこの仕事に就いて良かった思います」そう話す彼の表情は明るい

職員が職員を育てるのではなく、入居者が職員を育てている。そんな環境がローズ館にはあるようです。

 

毎日が勉強の繰り返しです。常に前向きで居ようとする自分を保ち続けて欲しい…

必ず!努力は報われますから…懸命に取り組む姿はみんなわかっているから…自信を持っていこう!!

 

 

 
ジャガイモ掘り
2019-06-13
春先に畑に植え付けしたジャガイモの収穫をユニットのみなさんで行いました。
小さな畑ですがたくさんのジャガイモがゴロゴロと土の中から出てきましたsurprise
太陽の陽射しの下でジャガイモ堀を行うと普段口数の少ない人が笑顔になり、普段あまり動きの少ない方も身を乗り出し…いい刺激になりました
お気に入りのジャガイモを手に取って写真をパチリッ!良い表情が撮れました。収穫したジャガイモはすぐにふかして塩を振って食べましたwink(これが一番うまい!)cheeky
他にもハッシュドポテト、ポテトフライにして、お好みに合わせて調理して食べました。美味しかったなぁ~!これからトマトやキュウリ、ナス、枝豆、ズッキーニ、スイカが取れる予定です。次から次に楽しみが待っています。
みなさんどうぞお楽しみくださいね。とても活気溢れる午後のひと時でした・・・。
 
晴耕雨読
2019-06-08

晴耕雨読…せいこううどく

 

雨の日になるといつもこの言葉を思い出します…”晴れた日には外で農耕を営み、雨の降っている日は読書する”…という意味で認識されていると思われていますが…

本当は違う意味があるようです…surprise

 

三国志で孔明も劉備に迎えられるまではこの”晴耕雨読”を営んでいたようですが、やはり、これから大きな事をやり遂げるためには知識も必要になるし、体力も必要になる…。

孔明は晴れた日には身体を動かして健康な状態を維持すると共に食の確保も考えて農耕を行うことで一石二鳥を狙い、雨の日に外で無理をすると体調を崩してやりたい事が出来る時期を逸してしまうことを恐れて悪天候の日には家の中で読書や勉学に励んでいた…。

これらのことから、”いつ如何なる時もただ待つのではなく、いろいろと考えて準備を怠らないように…”との教えであるそうですよwink

仕事も同様で忙しい毎日ではありますが『何かをやろう!』とするときのために準備をしておかないと「ここぞ!」っという時に慌てたり失敗したり、チャンスを逃してしまいます。なかなか出来ることではありませんがそうありたいと思います!!

 

 
就活しているきみへ
2019-05-28

GWも過ぎて街中では、リクルートスーツを着た学生さん達を見かける機会が増えてきました

真剣な表情で緊張した顔を見ているとこちらまで緊張してきてしまいます

学生さんは、将来に夢を膨らませ、現実と向き合い不安と絶望を繰り返し苦悩している方も少なくないと思います

今回は、ローズ館の若手(?)スタッフにインタビューしたものを記事にしてみました。

会社選びをされている新卒者の学生さん、中途採用の転職活動をしている方に少しだけヒントになれば幸いです。

 

<インタビューテーマ>

①介護の仕事をしていて一番嬉しかったエピソード!

②ズバリ私がこの会社を選んだ理由!!ここが好き!

③就職活動に向けた先輩からのアドバイス!

 

H介護職員(男性・大卒・介護職歴4年)

① 入居者様が亡くなった際、御家族様より「本当にお世話になりました。ありがとうございました。あなたのおかげで母はとっても楽しい施設生活を送る事が出来ました。」と言われたとき嬉しく感じました。ただただ、当たり前のことをしていただけでしたが懸命にやっていることが報わられた気がしました。

② この会社を選んだ理由は、「新設」だったからです(笑) そして、現場のスタッフみんなが仲が良いって所が好きです。

③ お給料を見て選ぶのも大切かもしれないけど…「ここで頑張ってみたい」と思う感覚を大切にしてください。…自分の気持ちがあればきっと何事も上手くいく…かと思います。僕はそう信じて頑張っています。

 

M介護職員(女性・大卒・介護職歴4年)

① 嬉しかったことは、入居者様の日常生活や出来事などを手伝ってあげた時に「感謝」されたり「ありがとう」って言われたことに嬉しく感動すら感じてしまいます。

② この会社を選んだ理由は、家から近かったから…()、通勤で疲れなくてすむこと()

自分と年齢が近い人がいて話しやすい事()です。

いろいろな会社を見て、話して、感じて…とにかく、楽しみながら就活頑張ってください。素敵な会社と出会えますように…

 

K介護職員(男性・大卒・介護職歴4年)

①嬉しかったことは、少々、対応が気難しい入居者様にやっと認めてもらえた事です。一所懸命にやってきたことが報われたのかな…と感動しました。益々頑張るエネルギーをもらいました。

②オープニングスタッフ募集のお知らせを目にして、新しい施設のローズ館の歴史をみんなと一緒に築けたら…と思ったからです。

③焦って就活しても良い内定は、貰えないと思います。…なので焦らず息抜きしながら就活をコツコツと行って欲しいと思います。

 

U介護職員(女性・大卒・介護職歴9年

①ご入居者様に『ありがとう』と直接感謝されることが嬉しいです。

②まだ比較的新しい施設なので、みんなでより良い施設作りができるかな…と期待して決めました。

③自分がそこで働いている姿が想像できるかどうか。また、自分が楽しく働けているかをイメージ出来るかどうかじゃないかと、私は思います。

 
モアモア♪コンサート
2019-05-19

爽やかな風が心地良い5月の昼下がり…

モアモアミュージックふれあいコンサートが開催されました

童謡を始め、懐かしの映画ミュージックなどを演奏していただきましたsmiley

生演奏はいいですね〜身体に音が響いてココロが癒されます

映画音楽は聴くだけであの頃に戻り、懐かしい気持ちになれます

来場された皆さんは、自然と笑顔が溢れ、身体でリズムを取りながら楽しい時間を過ごしていました

モアモアミュージックの皆さん本日はありがとうございました

また、楽しい演奏を聴かせてきださい

 

ローズ館では、施設見学を随時受付しております

介護現場で働きたいと考えている方は是非見学に来てください

お待ちしています♪

 
新元号「令和」記念!②
2019-05-01

 

 
新元号「令和」記念!
2019-05-01

51日令和元日、平成から令和へと時代が移り変わりました

穏やかな時間の中、テレビ前では天皇陛下からのお言葉を拝聴してご入居の皆様とお祝いしました

ローズ館にも大正から昭和、平成と時代の移り変わりを目の当たりにしてこられた方々がいらっしゃいます。長年に渡り日本の発展の礎を築いてこられた方々です

人生山あり谷あり…沢山の困難もあったかと思いますがそれを一つ一つ乗り越えて今があります。本当にありがたい限りです。感謝・感謝・感謝

これからは、僕らが新たな時代の礎を作り、明るい未来へと繋げていきたいものですwink

ご入居される皆様には、新たな時代「令和」をゆっくりと見守りながら過ごしていただきたいと願うばかりです 

平和について改めて「感謝」と「決意」を感じた日でした・・・

 

 
私の平成の想い出
2019-04-15

あなたにとって平成はどんな時代でしたか?

 

新時代を迎える前に「私の平成の想い出」と題して、みなさんから声を集めてみました

「印象に残った出来事」「社会的な出来事」「自分の想い出」…30年間を振り返ると良かったことも悪かったことも人それぞれです。

平和な話題、家族の事故や病気のこと、自分の体験のついての回答が目立ちましたね。

また、痛ましいテロ事件や災害のことを言う人もいましたが、そんな不幸な出来事から「人と人との絆」「助け合い」勇気づけられた元気づけられたというもありました。wink

 

いよいよ来月には、新元号の「令和」となります。

次回は、次の時代への「希望」などを聴いてみたいと思います

 

 
春のふれあいコンサート
2019-04-02
4月になり桜も満開に咲く時期に合わせて津田沼高校のオーケストラ部にふれあいコンサートを開催していただきました。
津田沼高校の皆さんにおかれましては、こうしていつも「ふれあいコンサート」をローズ館で開催していただき心から感謝いたしますcrying
津田沼高校オーケストラ部のみなさんがコンサートを開催してくれるのも今年で4回目となり、春の楽しみとさせていただいています。
昨日、新元号が「令和(れいわ)」surpriseと発表され、時代の移り変わりを感じずにはいられませんfrown
マスコミ報道によりますと「令和(れいわ)」と言う元号は、万葉集の中から選んだ言葉であり、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味が込められ、時代の担い手である若者たちへの願いが込められていると感じました
津田沼高校の皆さんは、まさにこれから新しい時代を築いていく若者たちです。
そして希望に満ちた将来に向けて可能性を秘めています。
若者の姿からは、エネルギーを感じることが出来て、見ていても素晴らしく「チカラ」をいただくことができます。
素敵な演奏に入居者様からも笑顔が溢れ、とても良い雰囲気の中で素敵な時間を過ごすことが出来ました
本当にありがとうございます。どうぞこれからもよろしくお願いします。

 

社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
151152
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153