玲光苑|千葉県成田市|豊立会|れいこうえん|特別養護老人ホーム|デイサービスセンター|地域包括支援センター|訪問入浴介護事業所|

qrcode.png
http://www.reikouen.or.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
165192
 

特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
けいかんざん
2016-04-23
ローズ館入口の光庭に「鶏冠山」というカエデの鉢植えを設置して来苑される方々をお迎えしています
こちらの鉢植えのカエデはこの時期、太陽の光を浴びてとても鮮やかな緑色を見せてくれます
日中、天窓から注ぎ込まれる太陽光にやわらかく輝く緑色のカエデの葉は、秋の紅葉よりも幻想的な空間を演出してくれています。
 
 
<鶏冠山(けいかんざん)>
日本全国の山に自生するカエデの品種で正式には「ヒナウチワカエデ」といいます
鶏冠山(山梨県)の山から名を付けて庭木としても好まれていて、裂片が多いのが特徴。
春から夏までは、鮮やかな緑色が美しく、秋には赤く紅葉します。
独特の葉の形状は非常に美しく映えます。
 
カフェレポス
2016-04-22
ローズ館1階には洒落たカフェがあります。
入居者とご家族の憩いの場として、地域の方々の交流の場としてゆったりとした時間と空間を提供しています。
そんなレポスを頻繁にご利用してくださるご夫婦がいます。
奥様がローズ館に入居されたのはちょうど1年前…。
ご自宅が近所にあることもあり、ご主人様がほぼ毎日のように面会のため来苑されます
来訪された際は、決まって1階にあるカフェレポスで一緒に食事をされたり、フレンチプレス式コーヒーを飲んだり…ゆったりとした時間を過ごされる姿はとても微笑ましいワンシーンです
夫婦がお互いを尊重し合い、仲睦まじい姿と、奥様への細やかな気遣いがお二人の普段の姿を映しているようにも思われます。
ご主人様と奥様が長い年月をかけて築いてこられたご夫婦の愛情と思いやりが、伝わってくるような時間でした。
 
 
<フレンチプレスコーヒー>
 「レポス」のコーヒーはフレンチプレスコーヒーです
ならしのブレンドとレポスブレンドの2種類があり、フレンチプレスでコーヒーを淹れると、コーヒー豆本来の味と香りが存分に生かされ美味しいのです
ブレンドコーヒーよりも旨みを感じられこれから流行る飲み方だと思われます
 
春です!花いっぱい!
2016-04-22
になりローズ館の敷地にも色とりどりの花々が咲き誇り始めました!
去年のオープン時には花を付けていなかった植栽が1年の時を経て花を咲かせてくれました
とても綺麗なので皆さんにもご覧いただければと思います
四季を通じて花に囲まれた生活って素敵です
 
「・・・?」そう言えばローズ館なのにバラがない?・・・のはいかがなものか?
…ということで急きょプロジェクト会議開催!!
委員長のお宅から提供を受けて、バラを施設の玄関口に移植プロジェクト!
地掘り苗で移植の際に根を一部切ってしまいましたが、きっと素晴らしい花を咲かせてくれるでしょう♪花を咲かせたらまたご紹介したいと思います!乞うご期待!
 
習志野合同研修会
2016-04-08
玲光苑習志野ローズ館・東部デイサービスセンター合同研修
平成28年度となり心機一転!!とにかく頑張ろう!!。。。。。と思ってみたものの具体的には何を?どの様に?いつまでに?などと問われると、ハッキリと返答できない私(広報委員長)でありますが、そんな私のような職員でも自分のすべき事を見失わないように行動指針があります!!!
それが「習志野玲光苑事業方針」
私ども社会福祉法人豊立会は成田市に本部を置く法人ですが、ここ習志野市でもさまざまな福祉事業を展開しております。今日は習志野市内の豊立会の仲間と合同で研修を行いました!
 
「よ~し!!この1年の目標を理解したぞ!!」と思ったのも束の間、施設長より「今覚えた事は1週間で忘れるから各自事業方針はすぐに確認できる所に保管するように!!」との事。図星です…私の場合は3日で忘れそう…。いつでも読み返せるように大切に保管します!!
 
合同研修の第2部は「高齢者虐待について」です。
難波係長が講師を務めていただき、グループに分かれて事例の検討会を行いました。
まさか…?と思うような出来事ですが実際に起こり得る事例です。みんなで話すことで振り返りや予防・抑制になります。一人で考えずみんなで考えることで問題点や解決策が見えてきます。不適切なケアは、繰り返すことで感覚が麻痺しエスカレートしていきます。怠慢さ・傲慢さが重症化していくのです。お互いで注意できる関係こそが虐待なくし安全で安心な生活環境をつくる第一歩なのです!
 
事例についてみなさん様々な角度から分析されており、問題点とその解決策まで多種多様な意見を拝聴することが出来ました!!グループワークってとても勉強になります!!研修を通じて日々の振り返りと目標を見つけていきましょう!
 
桜!さくら!サクラ!
2016-04-01
 春の暖かい木漏れ陽の中、近くにあります谷津公園へを見に行ってきました。
陽射しは暖かく、風が吹くとまだひんやりと感じられる日で気持ちがいい~!
 
やっぱり桜って特別ですね!!桜の花を見るだけで心が和む♪気持ちがフワーッとなります。「日本人でよかった」といつも桜の季節になると感じてしまいます
 
私の記憶(かなり曖昧ですが)ですと5年位前までは日本の国花は菊だったと記憶してましたが、ウィキペデアで調べると日本の国花は菊と桜であると紹介されています。
たしかに最も国民に愛されている花と言えばやはり「桜」おいて他にないと思いますね!!
何より入居者様の笑顔がそれを証明してくれます。
 
<谷津公園>
谷津バラ園の目の前にある花木広場として訪れる方々に憩いを与えてくれます
中央には、とても大きくて見事な桜の木があります。
バラ園は5月と10月にバラが満開になりこれまた見事です!
読売巨人軍発祥の記念碑もあり歴代の選手の手形があり歴史を感じます
バラ園の向こうには、谷津干潟が広がり、ウォーキングや野鳥観察などを楽しめます
 
オーケストラ部がやって来た!!
2016-04-01
津田沼高校オーケストラ部がローズ館にやって来た!!
桜が咲き始めた本日は、津田沼高校オーケストラ部による「ふれあいコンサート!」の開催です
入居者様・ご家族様をはじめ、地域の皆様にも多数のご出席を頂きました!!
観客数は、入居者様・ご家族様60名、一般の方30名の合計90名!
 
オーケストラ部の皆様は、生徒さんと顧問の先生合わせて29名も来て頂き♪
素晴らしい音色と楽しい楽曲でとても楽しい時間を過ごすことが出来ました
 
中でも、「アルプホルン」という全長3.6mある楽器には驚き、会場からも「おおぉぉ!初めて見たわ、めずらしいわ」と声が聞こえてきました。アルプホルンの音色は目を閉じると広大なアルプス山々の情景を感じられるものでした!!
 
さて!オーケストラと言うとお堅く正装で聴くイメージがありますが…、津田沼高校の皆様が奏でる演奏からは純粋に音楽を楽しむを感じられ楽しんでいる様子でした。これが高校生パワーなのか?たくさんの元気をいただきました!
 
テッテケテケテケ・チャッチャ…「笑点」のオープニング曲に始まり「アメージンググレイス」、映画曲からは「荒野の七人」、ロシア民謡や名曲「上を向いて歩こう」を演奏していただき、懐かしの童謡「もみじ」、「赤とんぼ」や東日本大震災のチャリティー曲「花は咲く」を皆で合唱しました!!若いって素晴らしい!初々しく元気をもらったわ!
でも1番盛り上がったのは最後の曲「ふるさと」....入居者様が目に涙を浮かべながら精一杯に歌っていらっしゃる姿に広報委員長も涙腺が……
本当に皆様、素晴らしい時間をありがとうございました!!
 
どっちも美味しそうで・・・?
2016-03-31
入居者様の隠れた楽しみの1つに選択メニューがあります♪
ローズ館では毎週火曜日の昼食に提供されるメインのおかずを入居者様が自ら選択する事が出来ます♪
厨房の統計によりますと入居者様の選択は肉料理、魚料理共に半々くらいのオーダーがあるそうです。入居者様に特に人気のメニューはエビグラタンカニクリームコロッケなどの甲殻類が選択メニューに出た時で、入居様の選択率が8割近くになるそうですよ!!甲殻類って大人気なんですね
 
職員紹介④ 社会人1年生を振り返って 
2016-03-28

頑張り屋の新人ら4人目は、松本さんにインタビュー。

 
 
松本さん(3階ユニット担当 介護職員 22歳)
 
Q:社会人1年目を振り返って感じた事は?
松本:仕事は正直なところ辛いです。
それでも、出来なかったことが出来たときの「達成感はすごく感じます。
また、介護をしていて「ありがとう」を言われたときに嬉しい気持ちになり「やりがい」を感じます。
仕事で失敗して落ち込んでいた時に入居者様から心配していただいて、私の話を聞いてもらい、気持ちがとてもになってすごく助かりましたみんなにたくさん助けてもらった1年でした。
 
Q:仕事をするうえで心掛けている事は?
松本:なかなかできないんですが「笑顔での対応を心がけています。
 
Q:今後の目標は?
松本:今年の目標は「チャレンジ!」です。
出来ることを少しずつ増やしていきたいと思います。スキルアップもして私がもっともっとみんなの手助けをしてあげたいです。
 
広報委員:「ありがとう!」って魔法の言葉だと思います!!その一言でまわりがほんわかと温かい空気になるし、心が元気になります。「ありがとう」の言葉が溢れるローズ館に一緒にしていきましょう♪
 
職員紹介③ 社会人1年生を振り返って 
2016-03-28
入浴介助は汗がすごいです!

頑張り屋の新人ら3人目は、木村君にインタビュー。

 
 
木村くん(3階ユニット担当 介護職員 22歳)
 
Q:社会人1年目を振り返って感じた事は?
木村:振り返るとあっという間の1年でした。何の知識も経験もない自分でしたが周りの先輩方の叱咤!激励(?)を受けながら「介護」という仕事を学ばせてもらいました。社会を知らなさ過ぎた自分が「今日までよく続けてこれたなぁ」…と不思議に感じています。
 
Q:仕事をするうえで心掛けている事は?
木村:相手の立場になって介護をすることを心掛けています。
先輩に「自分のが入居した場合に安心して生活できる場所という言葉に共感しました。そんな施設づくりがしたいと思っています。
 
Q:今後の目標は?
木村:みんなから「信頼」されるような「存在」(介護職員)になるのが目標です!
 
広報委員:毎日みんなが木村くんのことを見てくれているのは「期待」されているからです。これからも「愛される存在」でいてください!頑張れ~♪
 
 
職員紹介② 社会人1年生を振り返って 
2016-03-27
気合はパネ~

頑張り屋の新人2人目は、廣砂君にインタビュー。

 
 
廣砂くん(2階多床室担当 介護職員 22歳)
 
Q:社会人1年目を振り返って感じた事は?
廣砂:大学を卒業し、ローズ館にお世話になって1年経ちました…あっという間でした。それだけ充実した1年だったと思います。
入職当時くじけそうになった時も先輩方に励まされて、頑張ることができました。今では仕事が「楽しく」感じる様になりました!!
体重もこの1年でかなり減った事にも驚きと喜びを実感してます♪結果にコミットし過ぎました♪」
 
Q:仕事をするうえで心掛けている事は?
廣砂:笑顔とコミュニケーションを大切にしてます!!
会話をすることで入居者様の人柄に触れ、また入居者様に自分を知って頂くこと大事だと思っています!!
 
Q:今後の目標は?
廣砂:介護技術をもっと磨きたいです!!もちろん資格のステップアップも挑戦したいです!!
 
広報委員長:廣砂さんの持ち味は何と言っても底なしのバイタリティー!!!その有り余るパワーでこれまで以上に入居者様に笑顔になって頂ければ良いですね♪インタビュー有難うございました!!
 
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153