特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
晴耕雨読
2018-06-11

最近、みなさん読書していますか?

雨の日には、ゆっくり椅子に座りコーヒーを傍らに1日本を読んで過ごしたい…読書をするなら、感想をノートや手帳に手書きで記録すると良いといわれます。

頭のエクササイズになるし指を使うこと考えることは脳細胞を刺激して、脳を活性化します。

 

ローズ館3階のユニットに入居されているT様をご紹介します。

T様は、とても本に詳しくenlightened歴史や日本文学についてよく話をしてくれます

恥ずかしながら、歴史や日本文学に全く明るくない私にとっては「未知との遭遇」で自分の知らない世界を楽しそうに話すT様からいろいろな話を聞くことは、興味深いものです!)

90を過ぎてこの豊富な知識記憶力には毎日驚かされてしまいます

本だけでなく和歌や短歌にも詳しくて、季節や物事に掛けてスラスラと詠んで教えてくれる素敵な方です

 

この時期の百人一首の歌はありますか?と質問すると…

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」

夏の訪れが山の緑と布の白さで象徴され情景がとても爽やかに感じられる歌です

 
夜眠れないときには、羊を数えるように百人一首を唱えながら目を閉じるのだそうですsurprise

 

また、学芸会で初めて演じた「舌切り雀」のおじいさん役の話では、他の役者のセリフまで覚えているほどで…楽しそうに話すのでこちらも楽しくなってしまいますlaugh 

古き良き時代を思い出して話すことは良い回想療法にも通じますwink

 

 
日常の一コマ
2018-06-10

関東もとうとう梅雨入りしてしまいましたね。

梅雨と言えば何かないかなー

…紫陽花、カタツムリ、カエル?

 

介護職員が絵を描き、皆さんには色付けをお願いしましたlaugh

 

ローズ館2階にご入居されている方全員の指先をお借りして創作していただいています

思い思いの絵の具で色付けをお願いしました

どんな紫陽花になるのか楽しみです

 
介護予防のポイント!
2018-06-06
ローズ館では、地域交流事業の一環として習志野市と協働した介護予防事業の取り組みに協力しています。
その一つに「てんとうむし体操」があって、毎月第1・3水曜日の午後1時30分から1時間ほど定期活動を行っています。中心となるのは転倒予防体操推進員のみなさんです。
施設開設時よりさまざまな場面でご協力いただき「施設と地域」のパイプ役にもなっていただいています
てんとうむし体操は、毎回25名ぐらいの方々が参加していて、年間延べ400名の活動実績となって好評いただいています
 
高齢者の「転倒」や「認知症」の原因として多くの割合を占めると言われるフレイル(虚弱)にならないために定期的な運動は、とても有効です。そして何よりも自発的に参加しようとする気持ち社会活動に関わろうとする意欲が大切だなと感じますwink
参加する喜び、元気で健康でありたいという意欲が参加者の表情にも現れ、素敵な笑顔を毎回見ることができます
今回は、35名方々が参加していただき最後に輪になって「茶摘みの歌」を唄い締めくくりました
 
 
<フレイル(虚弱)予防>
「乳製品やたんぱく質、アミノ酸を摂取する」
「週1回以上の運動を行う」
「地域社会活動に参加する」
…などが推奨されています。
フレイル(虚弱)は、転倒や認知症にも連鎖してくるので早期発見、早期対策を図ることが重要です。(参考書籍より)
 
花壇&野菜畑
2018-05-21
施設整備をお願いしている松本さん。
日頃より、入居者様が過ごしやすいように元気で楽しんでもらいたい…という想いでお手伝いしていただいていますが今回は花壇制作のプロジェクトミッション!!
 
3階屋上にある芝生を掘り起こし枠組みを付けて土を入れて…surpriseあっという間に花壇が完成しました。
素晴らしい行動力!発想と技術に感動ですcrying
完成した花壇2つを見ながら何を植えたら入居者様が喜んでもらえるか?いかに関心を持ってくれるか?…緊急会議です!
いろいろな意見が出ましたが協議の中心は常に「入居者様の笑顔」が見られるかどうか?この気持ちが凄く嬉しいですね。(ついでに収穫の喜びも得られたらいいなcheeky
…野菜とお花を決めて、買い出しして植え付け、青い空の下ひまわりと松本さんの満足気な笑顔が印象的です
入居者様と一緒に野菜とお花のお世話していきます!
 
藤の花飾り
2018-05-18

ローズ館1階にある「光庭」は、来苑される方々をはじめ入居者様にも楽しんでいただくため四季折々に装飾を行ってお迎えしています

今回は「藤の花」をテーマに飾り付が出来たと聞いて入居者様と共に見学に来ました。

太陽の陽射しが天窓から注がれとてもきれいな風景ですsurprise

入居者様からは、「昔の思い出が蘇り、あの時の近所の藤の花が綺麗でねぇ」

「そういえば叔父さんが藤の花を育てていて、藤はなんでか虫がつかないってゆーねー」

「40年以上前に愛媛の宇和島市の「天赦園(てんしゃえん)」で「のぼり藤」見に行ったことを思い出したよ~懐かしいね~」

こんなに綺麗な藤の花、初めて見たよ!ここはどこ!?」

などなど…皆様は時と場所を忘れ、想い出話にが咲き笑顔が溢れて楽しまれていました。

これからも皆様に季節感をお届けできるよう楽しい企画を行っていきますwink

 
日常の様子
2018-05-14

こんにちは! 

先日は母の日でしたね!現在ご入居されてる方のほとんどは、専業主婦で家事を何十年も担っていた、いわば「家事のプロ」の方ばかりです!surprise

そんな方達の普段の生活をご紹介をしたいと思います。

 

普段、私たち介護職員の仕事をお手伝いして下さるご入居者様がおります!

いつもにこやかな笑顔で、ご自分から進んで洗濯から戻ってきたエプロンやタオルを畳んでくれるT様。 

最近退院されたばかりにも関わらずテキパキと手を動かされるT様。

 

他にもお手伝いして下さってる方達がまだまだおります。

流石!プロの方達!慣れた手つきで昔を思い出し楽しみながらお手伝いをして頂いてます。

私たち介護職員も大助かりです!心から感謝・感謝・感謝です!

 

このように、ご入居者様と一緒に生活する中でコミュニティケーションをとっています。

また普段の様子をお伝えしたいと思います

 
母の日
2018-05-13

今日は母の日 

来苑されるご家族も多く賑やかな1日です

産休でお休み中の看護職員が赤ちゃんをお披露目に来てくれました

となり育児奮闘中とのこと…

入居者様にとっては玄孫(やしゃご)…の次ぐらい?

調べてみると…玄孫の次は、来孫(らいそん)と言うらしい。 さらにその次は、昆孫(こんそん)と言う…。surprise

なかなか聞きなれない呼び名ですが益々、長寿大国となる日本においては、耳にするようになる日も近いかも…

 

生後2ヶ月の元気な男の子、泣き声も可愛い…。一瞬でその場が明るく温かい空間にしてくれます

初々しいエネルギーをいただきました

しっかり子育て頑張ってください。子どもの成長をみんなで応援していきます!wink

 
介護塾
2018-04-24

すっかり新緑がまぶしい季節となり、施設のまわりにも色とりどりのお花が咲きほこっています。

 

介護技術は日々進化・・・といいいますかそれぞれ体格や日々の体調に合わせ介助する方法などを変えていかないと思い込みが事故を招いたり互いに負担を感じたりします。

介護現場では、新人や未経験の方はもちろんのこと、改めて介護技術を復習したり確認したい方に対して介護技術の演習を「介護塾」と称して行ってます

 

ボディメカニズムを確認しながら足や身体のポジショニングの重要性や負担の少ない移乗方法を学ぶことは教える側も確認しながら行えるのでお互いのためにもなりますwink

また、普段抱えている疑問や不安、苦手な介護技術を確認し合える時間って意外と業務中には作れないので参加する介護職員の皆さんは真剣なまなざし…indecisionです。

 

今回は、除圧をした場合とそうでない場合について職員同士で体圧の位置などを確認し合いました。また、個々に抱える苦手な場合や不安ケースを出し合うことで様々な移乗方法が飛び出して感心させられます!surpriseindecision体格の違い、身体の拘縮具合、ポジショニングと体重移動…確認しながら学び明日からの介護に活かせることばかりでした。

 
合同研修 ~事業目標&高齢者虐待研修~
2018-04-06

3月末から暖かい日が続き、桜が早くに咲き、満開だと思ったら今ではすっかり葉桜になってしまいましたね!時の速さを感じる、今日この頃です。

そんな春なのにちょっと肌寒く小雨降る中、習志野市内の豊立会の各事業所が集まり、合同研修を行いました。

 

仕事終わりや休日にも関わらず出席する方など総勢54名の職員が参加しましたsurprise

まずは、各事業所が今年度の事業計画を発表。

どの部署も今年度の「目標」を熱い思いを持って発表されてました!

続いて「高齢者虐待について」の研修sad

事例を挙げて「高齢者虐待」について改めて着目点や言葉や行動を振り返り勉強しました。

日頃の会話の中の何気ない一言でも入居者様やご家族様にとってはショックを受けたり寂しい思いを感じてしまい、場合によっては「虐待」に捉えられてしまう…。その言葉にハッとさせられ、初心に返ることができました。新年度にふさわしい充実した研修でした

ローズ館は今年度、研修や日々の業務を通じて、更なるケアの向上をみんなで目指していきます!wink

 
お花見企画「春 桜 笑 心」
2018-04-03
「春」の感受性に働きかける季節。
 
普段は忙しく周りを見る余裕がないけど不思議と視界を明るくして私たちの心に何かを囁きかけてきます
 
そんな何かを探しに毎年恒例のお花見企画に出かけました。
でもマンネリ化しない…これも「春」のチカラなのでしょうか。
 
ローズ館から谷津公園までの道のりおおよそ5分。
施設で過ごす5分とは比べることの出来ない沢山の
その人それぞれの今まで生きて感じてきた想いがそれぞれの「春」を作ります。
 
その想いにが色を添える…。
天候にも恵まれ、顔にあたる風や太陽の陽射しが心地よい。laughsmiley
普段あまりお話が好きでない方が色々な話をして下さいました。
 
車椅子からでも手の届きそうなところに垂れ下がった桜の花を見上げて「今年もお花見ができて良かったわ」「ちょっぴり散り始めているけれどまだ満開。本当に運がいい」などなど会話にも花が咲き声を掛け合っていました。
春の七草を見つけたり、お散歩中のワンちゃんと戯れたり…皆さまのお顔に自然と笑みがこぼれ介護に携わる1人としては「ああ、一緒に来てよかった」と思える瞬間です
 
お花見のお供に甘酒とお花見弁当
毎年うまい!と評判のお弁当です。みんなで桜の木の下でお食事出来てご満悦の様子wink
 
来年も私たちのに何かを想わせてくれるような素晴らしい春になりますよう、心から願い今年のお花見の報告を締めさせて頂きます。
社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
137663
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153