特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
きらっとサンバ♪
2018-07-15
今年も暑い熱いサンバがやってきました 
7/15に開催された習志野市民まつりのきらっとサンバに参加しました
この日の気温は、なんと38度記録的な暑さの中で踊る♪オドル♪おどる~♪
4回目の参加となる今年は41名が参加して、年々参加者が増えてきて…感謝感謝です(全体の参加人数は1,098人surprise
東部デイサービスセンターとローズ館の合同で結成された「豊立会チーム」はオレンジとピンクのユニフォームにカンカン帽、両手にボンボンを持ってサンバを艶やかに(?)踊りましたよ
家族の参加や友人らもサンバに賛同していただき一丸となって汗を流してきました
みんな大変な思いをしている中でサンバに参加する趣旨に賛同していただき…本当に感謝感謝です
みなさんいい笑顔といい汗をかいていましたねlaugh
本当にお疲れ様でした そして明日からまたみんなで頑張りましょう!!
 
トヨタコミュニティコンサート
2018-07-08

7/8()台風が近づく不安定な気候の中、晴れ間に恵まれ千葉文化会館で行われたトヨタコミュニティコンサート(習志野フィルハーモニーの定期演奏会)に行ってきました=33

これは例年ローズ館で「ふれあいコンサート」を開催してくれる津田沼高校の柴先生、高橋先生が所属しており福祉施設の皆さんにも聴いていただきたいと招待券をいただき実現することになりました

 

柴先生は、演奏開始15分前にも関わらず出迎えてくれて席まで誘導していただき本当に恐縮でした。

久々のお出掛け企画で参加された入居者5名の方々は、とても喜ばれ、クラシック演奏の至高の時を過ごすことが出来ました

 

慌ただしい毎日の中でリラックスしてクラシックを聴く時間をいただきました柴先生、高橋先生をはじめ習志野フィルハーモニー管弦楽団の皆様、本当ありがとうございました

お休みにも関わらず同行してくれた職員の皆様にも感謝感謝ですcryingありがとうございました。そしてお疲れさまでした。またこんな企画を小出しにやっていきましょう!

 
星に願いを…
2018-07-07

七夕、みなさんはどんな願い事をされましたか?

ユニットでは、それぞれのユニットに笹の葉を用意しました。床から天井までの大きな笹の葉びっくりされた方が沢山いました。wink

そして御入居者の方に短冊に願い事」を書いて頂きました。

もちろん、お手伝いが必要な方は、一緒に書きました。

「平和」「健康第一」「家内安全」…

皆さんの願いが叶いますように

 
継続は「チカラ」なり!
2018-06-26
本日は、習志野消防署より隊員の皆様をお迎えし「AED普通救急救命講習会」を開催しました!
映像やデモンストレーションを通して、心肺蘇生やAED取扱方法、異物除去、止血方法などを学びました。
実技演習では、ダミー人形を使用し胸部圧迫を行うとすぐに職員の額にはが光り、があがってきました。
現場に救急車が到着するまで胸部圧迫を行い続けるには体力が必要であると改めて体験しましたsurprise
繰り返し演習を行うことで、緊急時に冷静かつ迅速に、適切な手法を行えるのです。最後に筆記テストを行い無事にみんな合格して修了証をいただくことが出来ましたwink
入居者の皆様に安心して過ごしていただけるように研修会を定期的に行い、スキルの向上と定着を図っていきたいと考えております。
ご協力頂いた消防署の隊員の皆様、ありがとうございました
緊急時に慌てることなく人命救助できるよう日々精進してまいります。
 
止まない雨はない!
2018-06-22

梅雨にちなんだ作品が完成しました…

激しい雨の中でも負けずと紫陽花が花を咲かせカエルやカタツムリが楽しそうに笑っているのが見えると思います。

はい、とても見やすく描かれていますね(笑)

今回は色も何も指定せずご利用者様の気の向くまま指や手に絵の具つけて描いて頂きました。

 

  篠突く雨や 紫陽花の 」

 

裏題には職員に向けて「大変なこともあるけれど、この絵の中の者達のようにめげずに楽しくやろうね」という想いを込めました。

 

介護の仕事は大変な仕事ですfrown

体調面からメンタル面まで自分でしっかり管理し、ご利用者様にはどんな状況でも「優しい自分」で接しなければなりません。

実践されている職員の方々は、すごいと思います。

ご利用者様の「安心」のため「笑顔」のために頑張りましょうwink

止まない雨はないのです。そして地に足を踏ん張り自分らしい  を咲かせましょう!smiley

 
何事にも「はじまり」がある
2018-06-17
今日は「父の日」…。世の中ではついつい忘れられそうな日ですがローズ館では面会がとても多く賑わっていました。
ローズ館1階エントランス(光庭)にて「鉄道写真展」を開催しています
写真の提供をしてくれたのは、介護職員であり、家庭では2児の父である園川秀一郎さん。
自ら「撮り鉄」であると公言し、プライベートで話すとその熱き想いがビンビン伝わってきますsurprise
(残念ながら…私はそちら方面に無関心ですがきっと好きな人には写真の細部を肴に何時間でも話しが尽きないのでしょうね)
写真の一部を見せていただき、是非みんなにも見せて上げられたら…ということで企画することとなりました
鉄道と風景のバランスを見ているだけで躍動感があり、今にも飛び出してきそう…
 
幼き頃から「鉄道」が好きで高校時代に友人に誘われ走行写真を撮ったのがきっかけで魅了され日本全国の鉄道写真を撮り行くようになり、今では2000枚以上はあるとのこと!
最初の記念すべき1枚(EF5861号機+24系夢空間(山手線 新大久保駅))も展示され、
すべてはこの1枚からはじまった!」と語る園川さんの選りすぐりの作品がドラマチックに演出されています。
どうぞご覧に来てください
 
< 鉄道写真展 >
 開催期間:6/15(金)~6/30(土)9:00~17:00
 開催場所:ローズ館1階エントランス(習志野市谷津3-14-7)
 内  容:日本全国の鉄道写真(個人コレクション24点)
      閲覧無料(どなたでも自由にご覧いただけます)
 
ブルベリー摘み
2018-06-13
職員の自宅からブルーベリーの木が運ばれ、お世話すること3ヶ月…。
沢山の実がなり完熟な濃い紫色の実があちらこちらに見えてきましたcheeky
入居者様を誘ってブルーベリー摘みツアーを実施しました。
 
葉っぱの間に手を伸ばして直接摘んでそのままお口にパクり!laugh
甘酸っぱい味が口いっぱいに広がります…
そしてまた手を伸ばしてパクり…「美味しい〜!」
カゴいっぱいに摘んでから食べる方も居たり食べ方は人それぞれ…
共通なのは素敵な「笑顔」「美味しい!」の声でした
 
青いブルーベリーも沢山残っているので、enlightened熟すのを待ってまたブルーベリー摘みが楽しめそうですwink
 
晴耕雨読
2018-06-11

最近、みなさん読書していますか?

雨の日には、ゆっくり椅子に座りコーヒーを傍らに1日本を読んで過ごしたい…読書をするなら、感想をノートや手帳に手書きで記録すると良いといわれます。

頭のエクササイズになるし指を使うこと考えることは脳細胞を刺激して、脳を活性化します。

 

ローズ館3階のユニットに入居されているT様をご紹介します。

T様は、とても本に詳しくenlightened歴史や日本文学についてよく話をしてくれます

恥ずかしながら、歴史や日本文学に全く明るくない私にとっては「未知との遭遇」で自分の知らない世界を楽しそうに話すT様からいろいろな話を聞くことは、興味深いものです!)

90を過ぎてこの豊富な知識記憶力には毎日驚かされてしまいます

本だけでなく和歌や短歌にも詳しくて、季節や物事に掛けてスラスラと詠んで教えてくれる素敵な方です

 

この時期の百人一首の歌はありますか?と質問すると…

「春すぎて 夏来にけらし 白妙の 衣ほすてふ 天の香具山」

夏の訪れが山の緑と布の白さで象徴され情景がとても爽やかに感じられる歌です

 
夜眠れないときには、羊を数えるように百人一首を唱えながら目を閉じるのだそうですsurprise

 

また、学芸会で初めて演じた「舌切り雀」のおじいさん役の話では、他の役者のセリフまで覚えているほどで…楽しそうに話すのでこちらも楽しくなってしまいますlaugh 

古き良き時代を思い出して話すことは良い回想療法にも通じますwink

 

 
日常の一コマ
2018-06-10

関東もとうとう梅雨入りしてしまいましたね。

梅雨と言えば何かないかなー

…紫陽花、カタツムリ、カエル?

 

介護職員が絵を描き、皆さんには色付けをお願いしましたlaugh

 

ローズ館2階にご入居されている方全員の指先をお借りして創作していただいています

思い思いの絵の具で色付けをお願いしました

どんな紫陽花になるのか楽しみです

 
介護予防のポイント!
2018-06-06
ローズ館では、地域交流事業の一環として習志野市と協働した介護予防事業の取り組みに協力しています。
その一つに「てんとうむし体操」があって、毎月第1・3水曜日の午後1時30分から1時間ほど定期活動を行っています。中心となるのは転倒予防体操推進員のみなさんです。
施設開設時よりさまざまな場面でご協力いただき「施設と地域」のパイプ役にもなっていただいています
てんとうむし体操は、毎回25名ぐらいの方々が参加していて、年間延べ400名の活動実績となって好評いただいています
 
高齢者の「転倒」や「認知症」の原因として多くの割合を占めると言われるフレイル(虚弱)にならないために定期的な運動は、とても有効です。そして何よりも自発的に参加しようとする気持ち社会活動に関わろうとする意欲が大切だなと感じますwink
参加する喜び、元気で健康でありたいという意欲が参加者の表情にも現れ、素敵な笑顔を毎回見ることができます
今回は、35名方々が参加していただき最後に輪になって「茶摘みの歌」を唄い締めくくりました
 
 
<フレイル(虚弱)予防>
「乳製品やたんぱく質、アミノ酸を摂取する」
「週1回以上の運動を行う」
「地域社会活動に参加する」
…などが推奨されています。
フレイル(虚弱)は、転倒や認知症にも連鎖してくるので早期発見、早期対策を図ることが重要です。(参考書籍より)
社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
141036
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153