玲光苑|千葉県成田市|豊立会|れいこうえん|特別養護老人ホーム|デイサービスセンター|地域包括支援センター|訪問入浴介護事業所|

 

特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
新年の準備 ~餅つき~
2017-12-26

この時期は、何かとイベントが目白押し!

コンサート、ゆず湯、クリスマス…今日は新年の準備で「餅つき」を行いましたwink

 

「そーれそーれ!よいしょ~ヨイショ!」の掛け声に押され

杵を握る手にチカラが入ります

運動不足なのか?杵が重過ぎるのか?…すぐに息があがってしまいます

すぐさま周りの入居者様から「喝ッ!」が入り…奮起しなおして餅をつきます

「しかっりしぃ~や」「がんばれ!がんばれ!」「腰入れてもっと~ソレ!」

入居者様にも手伝っていただき正月飾りの「鏡餅」もでき新年を迎える準備ができました

おやつには、「おしるこ」を食べながら今年1年を振り返りながら新年に向けての希望を語らいました

皆様にとって良い一年を迎えることができますように…たくさん笑える年になりますように

 

 
クリスマス会2017 おまけ
2017-12-24

楽しい時間が過ぎて…皆さんお部屋に戻るとき…

面会に訪れていたご家族様2歳のひ孫ちゃんが車椅子を押して誘導のお手伝いをしてくれました

見事な誘導ぶりに感心です!ここに1人の将来有望な介護職員の誕生です(^0^

おやつには、美味しいイチゴケーキをみんなで食べてニッコリほっこりクリスマスを満喫しました。

 
クリスマス会2017 その2
2017-12-24

続いては、介護職員によるクリスマスソングの演奏!

なにやら数日前からコソコソと練習をしていたのはこのためでしたか…!?wink

ほとんどぶっつけ本番!…のようでしたが芸達者な職員の皆さんは、

ピアノ・リコーダー・ギター・シェーカー・トライアングル・ウッドブロックなど…見事な演奏してくれましたsurprise

会場からは割れんばかりの拍手喝采!

アンコールで3回も演奏が繰り返され最後はみんなで大合唱!!

こんなにも上手に演奏をするスタッフの意外な一面が見れて驚きました

忙しい中で入居者のために「何かしよう!」というその気持ちに感動ですcrying

入居者の方々も自ら仮装衣装やタンバリンを手に取りノリノリで盛り上げてくれました

会場のみんなが一つなった素敵な時間ですlaugh

 

最後には、サンタトナカイから一人ひとりにプレゼントの配布

大きな袋に手を入れてワクワク好きなものを選んでいただきました。

 
クリスマス会2017 その1
2017-12-24

 

今日はクリスマス会!みんな「ふれあい広場」に集合です!

何が始まるの?何をやるんだい?…とみなさん興味津々で集まってきました。

 

まず始めは、地域のボランティアの方々による出し物♪

景気よく「あっソーレ!それそれ♪」…と賑やかな衣装をまとって元気よくドンパン節や元気の出る歌や踊りを交えて盛り上げてくれます。

あっという間にみんなの笑顔が溢れ出します。

 
冬至~ゆず湯~
2017-12-22

12月22冬至」!入居者様に柚子風呂を楽しんで頂きました。

柚子の香りがとても爽やかな感じで心地良い気分になりました

「やっぱり柚子風呂はいいねぇー。季節を感じるよ」等との声が聞こえてきてこちらも嬉しい気分になりましたlaugh

改めて、「日本の伝統(習慣)を大切にしていく事が大切だな~」と感じました。

風呂に上がった後のこの表情、見ている私達も気分爽快ですwink

私達も仕事終わって柚子風呂に入って季節を感じ取りましょう。そんな一時でした。

 

この時期に「ゆず湯」に入ると柚子のほのかな香りに包まれて心地よく本当に身体の芯から温まります。3個入れるだけで柚子の皮に含まれる成分の芳香油、クエン酸、ビタミンCの影響で冷え性や湯冷めを緩和してくれるからだそうです
日本のゆず湯に入る習慣は江戸時代に生まれたそうですが古人の知恵とは理にかなったものが多いですね
今週は、『ゆず風呂Week!』お風呂での香りを楽しんでいただきます
 
コン・アモーレ コンサート♪
2017-12-17

12月になりますます寒さが厳しくなってきました。

本日はコン・アモーレさんによるヴァイオリンアンサンブルコンサートが開催されました

来苑された81名のみなさんは、素敵なヴァイオリンの音色にうっとり…。

演奏だけでなく「音楽クイズ」や「笑いヨガ」も行っていただき、楽しい時間を演出していただけるサービス精神は、いつも本当にありがたい限りですcrying

 

最期は、クリスマスソングメドレーも素敵なアレンジでヴァイオリンの音色に魅了され「幸せな時間」でした

今回は、メンバーのおひとりがコンサート直前に大怪我をしてしまい開催できるか不安でしたが、見事に最後まで演奏くださいました… 感謝!感動!感無量!!

コン・アモーレのみなさん、本日も素敵な演奏をありがとうございました

また是非お越しください。お待ちしております。

 
Rose-1グランプリ決定!
2017-12-13
開設3年目を迎えるローズ館では、職員の資質向上、あいさつや対応などの接遇マナーの向上を目的に社内コンテストを開催して優れた職員についてみんなで讃え合おう・・・ということが職員リーダーの会議の中で話し合われ、このような企画となりました。
こうした試みが少しずつでも自分から仲間へ、仲間から会社へ、地域へ、社会へと広がり繋がっていき「愛情・尊敬・信頼」の輪となり重なり合い深い絆となって行きます。
 
11月1日~30日までの1ヶ月間を投票期間としてご入居者のご家族様・ローズ館職員に投票して頂きました。
投票総数80票surprise。短い期間にも関わらずたくさんのみなさんがR1グランプリの趣旨に賛同いただきましたcrying感謝感謝!
また、今回開票審査を通じて、非常にたくさんの職員の名前が挙がったことに驚きと安心がありました。残念ながら無効票とさせていただいた票の中には「職員全員」とか「個人を特定して投票はできません」「みなさん気持ちの良いあいさつをしてくれます」「みんなとても感じが良く接してくれるので項目分け投票できません」などのうれしい意見も多く記載がありましたことをこの場をお借りして報告させて頂きます。
 
R1グランプリ表彰は、ホテルフランクスで開催し表彰部門は5部門「あいさつ部門・言葉使い部門・笑顔部門・態度対応部門・コミュニケーション部門」です。
そして、投票獲得票数合計の最も多かった1名を「グランプリ賞」として決定しました。
 
今回、そのほとんどが僅差での受賞となりました。
受賞された皆さんには、ますます接遇マナーの資質向上を継続的に行っていただき、さらなる飛躍をして頂きたいと思います。
受賞には至らなかった他の職員も「追いつけ!追い越せ!」の精神で仲間を讃えながら切磋琢磨して「愛情・尊敬・信頼」の精神を育んでいただきたい。
 
衛生委員会
2017-12-06
本日は衛生委員会の紹介です
月1回開催されている衛生委員会は、職員の「働きやすい環境つくり」を目的に活動しています
今回は、産業医である蒔田先生「腰痛予防について」お話していただきました
 
どんな仕事もスタッフの「健康第一!」「身体が資本!」であり体調を崩してしまうと十分な仕事効率が上がりません。
介護現場は、時間に追われがちの業務が多く腰への負担リスクがとても高いことを実感します
いかに腰痛予防を行いながら、痛めた「腰痛」をいかに軽減させるか…日々気を付けなければなりません
毎日業務前、休憩中、業務後に「腰痛予防体操」を実施促進していますが…やはり各自で意識的に腰痛にならないように気を付けるしかないんです
猫背にならない、腰を曲げて業務をしない、ということは、どうやら高齢者介護におけるトランスやその他の動きにも、共通して言えることのようです。
床のゴミを拾うなどの小さな動作ひとつでも、腰から曲げるのではなく膝を折ってしゃがむこと
トランスや体交の際も腰や腕の力だけに頼らず、良い姿勢で足の力も使うこと
オムツ交換の時は、面倒がらずにキチンとベッドの高さを自分に合わせること
そして、常に腰には負担を掛けないよう、真っ直ぐな姿勢を保つことを心がける
…そういった細かいことの積み重ねが自らの身体を守ることになります。
健康第一!そこから入居者様の笑顔!スタッフの笑顔!が生まれてくるのです!
まきた先生!!いつもいつもローズ館のためにご尽力いただきありがとうございます!
 
秋の防災避難訓練
2017-11-17
今回の避難訓練は、夜間想定(23時火災発生)で実施致しました。
勤務スタッフが最小となる夜間は、やはり介護現場としても入居者の皆様にとっても不安があります。
ローズ館は、新しい施設であるため消防設備は整っていますが怖いのは「煙」です。
災害時の一番のリスクも煙だそうで習志野消防の隊員も言っていました。煙から一分一秒でも早く逃れることが人命救助の一番だそうです。そのためには…やはり「人」です。職員一人ひとりがしっかりと役割を認識して施設設備の使い方、業務分担を遂行できるかがカギとなります。
今回は、防災委員会で話題となりました負傷者が居た場合の救出方法について「シーツ搬送」を実践してみました。
シーツに身体全体を覆い負傷者の後方に回り込み床を滑らすように移送させます。
見守る職員も真剣にやり方を学んでいました。消防の方からも効果的な救出方法として褒められました
 
火元発見、館内緊急連絡、初期消火 通報、避難誘導、状況収集などなど声出し確認しながら訓練しました。
 
Rose-1グランプリ! ~サービス向上を目指して~
2017-11-12
私たち一人ひとりが自ら考え行動に移すことで
豊立会の基本理念「愛情・尊敬・信頼」は受け継がれます。
私たちは、「当たり前」と言われてしまうような小さなことであっても着目し、
互いに称え合う事で人の可能性を引き出し、
良いところを大切に育てていくことを目指します。
そんな小さな気づきや行動が
「仲間」や「入居者様、ご家族様」ひいては
「会社」「業界」「社会」に影響のを広げていくと信じています。
 
今回、ローズ館では、職員のサービス向上を目的に
職員及びご家族様より投票を行い
「Rose-1グランプリ」
を決定することになりました。
 
     ①コミュニケーション(説明がわかりやすい、よく気が付く)
     ②態度(丁寧、親切、目線を合わせて話す)
     ③言葉使い(礼儀正しい、敬いの心が感じられる)
     ④笑顔(^-^)(笑顔がすばらしい、元気ハツラツである)
     ⑤挨拶(^0^)(気持ちの良い挨拶がある)
 
初の試みではありますが、上記5項目について№1を決めてみんなでで称え合いたいと…。
11月末まで投票を行い集計した結果を年内に発表しようと思います!
社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
144289
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153