玲光苑|千葉県成田市|豊立会|れいこうえん|特別養護老人ホーム|デイサービスセンター|地域包括支援センター|訪問入浴介護事業所|

 

特養 ローズ館 ブログ

 

ローズ館ブログ

ローズ館ブログ
フォーム
 
今日は「七草がゆ」です
2018-01-07

本日、1月7日は「七草の日」ですね。

ローズ館の朝食に七草粥が出ました。

「七草粥を1月7日に食べる」ことは、古くは中国(前漢)の風習だそうで「人日の日」として人を大切に敬う願いを込めた節句の一つだそうです…(諸説あり)

現代では、年末年始の食べ過ぎなどで胃が疲れているこの時期に春の根菜粥を食べて身体を労わる…と言うようになんとなく覚えてしまっています。

 

せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ

…ホッ何とか七草を言えました。

(今は野菜の呼び名が変わってしまい何を指すのかよくわかりませんが…個人的にな薬膳粥のようなイメージがあり「七草」には身体に良い効果が含まれた「野菜」として覚えています)

 

朝食の七草粥に気が付いた入居者様も「おっ、七草粥だ!」「やはりこういうのが日本人だね」と話され美味しそうに召し上がっている姿が印象的でした。

 

私達も今日は「七草粥」を食べて、胃腸を休憩させ体調を整えたいと思います。

 
お正月の楽しみ おまけ
2018-01-02
手作り「獅子舞」も登場して、厄除け、無病息災を祈念しながら、みなさんの頭をガジガジ噛み歩きましたwink
意外とみなさんノリノリで受け入れてくれるので調子に乗って獅子舞踊りでご挨拶~♪
「かわいい獅子舞作ったね~」と言いながらすうーっと頭を差し出し…「さあ!噛んでおくれ!」「景気よくガジガジしておくれ!」などなど…受け入れてくれるのが嬉しい~laugh
 
春に出産を控えている看護職員さんにも安産祈願のためにガジガジ噛みついておきました
(元気な男の子を生んでください!)
お正月の楽しみ方は皆さんいろいろ…私は、年末から紅白歌合戦を観て和み、年越しそばを食べてホッとして、漫才TVを見て笑い、箱根駅伝や高校サッカーで熱くなって…過ごします
 
今年も、ワンダフルでハートフルなローズ館を目指していきます!
 
お正月の楽しみ方
2018-01-02
3階では「かるた大会」をして楽しみました~
 
お正月の楽しみ方
2018-01-02

今年は、入居者様にも初詣を楽しんでいただこうと施設玄関に「ローズ神社」を設置しました。

縁起物の飾り大凧が天井から下がり、入居者様と共同で作成したお正月アートが賑やかな雰囲気を演出してくれてますlaugh
 
お正月は、来苑されるご家族様も多く、「おみくじ」も作って、お正月気分を盛り上げます
「この雰囲気がいいねー!」「初詣に行った気分になれました」などお言葉いただき、それだけで準備した甲斐がありました。みなさんはどんな願い事をされたのでしょう?
ローズ神社でお参りして「おみくじ」引いて、一喜一憂するのもお正月の和やかな風景ですね
ゆっくり甘酒も楽しんでいただき、今年一年に思いを馳せてみましょう
 
新年のあいさつ!
2018-01-01

新年あけましておめでとうございます

 

  平成272月に開設し、ご入居者、ご利用者、ご家族、そしてスタッフに囲まれて3回目お正月を無事に迎えられましたこと、本当にありがたく、ただただ感謝するばかりです。

 

 全産業が人出不足という課題を抱える中、ローズ館においても例外ではなく、特にケア主体である介護スタッフの確保という課題を抱えたまま迎えた3年目でした。そんな中で、一人ひとりのスタッフが諦めることなく、課題を一つ一つ解決する姿に支えながら個々の笑顔が自然と出る雰囲気となってきました。

 また、ローズ館は住宅街の中に位置する特養ですので、ご利用者へのケアという観点だけでは成立しません。施設を活用した地域交流事業を行うことで、地域の皆様方との交流を通じて、施設を知っていただくこと、さまざまなご意見をいただくことで地域の課題について共に取り組めるよう努力してまいります。

 月並みな言葉でありますが、「ローズ館がここにあって良かった」と言っていただけるように取り組んでまいりますので、今後とも多くのご意見をいただければ幸いです。

 本年もどうぞよろしくお願いします。

ローズ館 施設長 池田 圭

 
新年の準備 ~餅つき~
2017-12-26

この時期は、何かとイベントが目白押し!

コンサート、ゆず湯、クリスマス…今日は新年の準備で「餅つき」を行いましたwink

 

「そーれそーれ!よいしょ~ヨイショ!」の掛け声に押され

杵を握る手にチカラが入ります

運動不足なのか?杵が重過ぎるのか?…すぐに息があがってしまいます

すぐさま周りの入居者様から「喝ッ!」が入り…奮起しなおして餅をつきます

「しかっりしぃ~や」「がんばれ!がんばれ!」「腰入れてもっと~ソレ!」

入居者様にも手伝っていただき正月飾りの「鏡餅」もでき新年を迎える準備ができました

おやつには、「おしるこ」を食べながら今年1年を振り返りながら新年に向けての希望を語らいました

皆様にとって良い一年を迎えることができますように…たくさん笑える年になりますように

 

 
クリスマス会2017 おまけ
2017-12-24

楽しい時間が過ぎて…皆さんお部屋に戻るとき…

面会に訪れていたご家族様2歳のひ孫ちゃんが車椅子を押して誘導のお手伝いをしてくれました

見事な誘導ぶりに感心です!ここに1人の将来有望な介護職員の誕生です(^0^

おやつには、美味しいイチゴケーキをみんなで食べてニッコリほっこりクリスマスを満喫しました。

 
クリスマス会2017 その2
2017-12-24

続いては、介護職員によるクリスマスソングの演奏!

なにやら数日前からコソコソと練習をしていたのはこのためでしたか…!?wink

ほとんどぶっつけ本番!…のようでしたが芸達者な職員の皆さんは、

ピアノ・リコーダー・ギター・シェーカー・トライアングル・ウッドブロックなど…見事な演奏してくれましたsurprise

会場からは割れんばかりの拍手喝采!

アンコールで3回も演奏が繰り返され最後はみんなで大合唱!!

こんなにも上手に演奏をするスタッフの意外な一面が見れて驚きました

忙しい中で入居者のために「何かしよう!」というその気持ちに感動ですcrying

入居者の方々も自ら仮装衣装やタンバリンを手に取りノリノリで盛り上げてくれました

会場のみんなが一つなった素敵な時間ですlaugh

 

最後には、サンタトナカイから一人ひとりにプレゼントの配布

大きな袋に手を入れてワクワク好きなものを選んでいただきました。

 
クリスマス会2017 その1
2017-12-24

 

今日はクリスマス会!みんな「ふれあい広場」に集合です!

何が始まるの?何をやるんだい?…とみなさん興味津々で集まってきました。

 

まず始めは、地域のボランティアの方々による出し物♪

景気よく「あっソーレ!それそれ♪」…と賑やかな衣装をまとって元気よくドンパン節や元気の出る歌や踊りを交えて盛り上げてくれます。

あっという間にみんなの笑顔が溢れ出します。

 
冬至~ゆず湯~
2017-12-22

12月22冬至」!入居者様に柚子風呂を楽しんで頂きました。

柚子の香りがとても爽やかな感じで心地良い気分になりました

「やっぱり柚子風呂はいいねぇー。季節を感じるよ」等との声が聞こえてきてこちらも嬉しい気分になりましたlaugh

改めて、「日本の伝統(習慣)を大切にしていく事が大切だな~」と感じました。

風呂に上がった後のこの表情、見ている私達も気分爽快ですwink

私達も仕事終わって柚子風呂に入って季節を感じ取りましょう。そんな一時でした。

 

この時期に「ゆず湯」に入ると柚子のほのかな香りに包まれて心地よく本当に身体の芯から温まります。3個入れるだけで柚子の皮に含まれる成分の芳香油、クエン酸、ビタミンCの影響で冷え性や湯冷めを緩和してくれるからだそうです
日本のゆず湯に入る習慣は江戸時代に生まれたそうですが古人の知恵とは理にかなったものが多いですね
今週は、『ゆず風呂Week!』お風呂での香りを楽しんでいただきます
社会福祉法人 豊立会
〒286-0845
千葉県成田市押畑896番地4
TEL.0476-24-2164
FAX.0476-24-2153
---------------------------
第一種社会福祉事業 及び
第二種社会福祉事業
---------------------------
151152
<<社会福祉法人 豊立会>> 〒286-0845 千葉県成田市押畑896番地4 TEL:0476-24-2164 FAX:0476-24-2153